TOP > ruhruとは > おいしく調理できる理由

Why can cook delicious おいしく調理できる理由

ポイント 遠赤外線効果

ruhru(ルール)健康フライパンのチタニウムコーティングは遠赤外線輻射熱効果があり、食べ物の固有
栄養素の破壊を防止し、食べ物固有の色と味を維持してくれます。

ポイント 重厚な造り

ruhru(ルール)健康フライパンは、鍋底8mm、側面3.5mmの厚さがあり蓄熱力の高いフライパンです。
通常のフライパンは、2〜3mm、厚くても5mm程度です。鍋底が8mmもあるのは、一部の海外製品のみ
です。

薄いフライパンは熱が早く伝わり過ぎ、肉やハンバーグなどを調理するとき表面が早く焦げ付きます。
そのため芯までじっくり焼くことが難しいとされています。特に家庭でハンバーグの調理が難しいと言
われるのはこの理由からです。

そこで本物のフライパンはどうあるべきかを追求した結果、ruhru(ルール)健康フライパンは、底8mm
側面3.5mmの厚さとなりました。これがruhru(ルール)健康フライパンが普通のフライパンより重い理
由です。このため熱伝導率が高く、調理時間を短縮させると同時に光熱費の節約にもつながります。

ポイント すぐれた熱伝導率

フライパン側面の厚さが3.5mm、底の厚さが8mmもあるので、食材に均一に熱を伝えてムラなく焼くこと
ができます。
たとえば、ふたをして魚を焼けば、ふっくらと骨の周りまで火が通り、生焼けになりません。

ruhru(ルール)健康フライパンは、「ご飯」を炊いたり、「煮物」にも使用できます。厚い鋳物パンと
耐熱強化ガラス蓋により、ご飯を炊く場合、釜で炊いたようにふっくらと、煮物もじっくり味をしみ込ま
せ、美味しく調理できます。その意味では、ruhru(ルール)健康フライパンは、既に鍋と釜の領域を超え
ていると言えます。

焦げ付きにくいわけ おいしく調理できる理由 お手入れ簡単 健康フライパンといわれる理由 ruhruのIHポイント 第三者機関による検査報告 10年保障 フライパンの比較 フライパンのサイズ

ページトップへ

twitter

facebook

ruhru